カテゴリから探す
ショッピングローン
キャッシュバック
補償サービス
店頭取り寄せ
リターン買取
ロデオの日
修理工房
時計クロス
LINE
 

saintLaurentサンローラン

サンローラン
モードブランドを牽引する「サンローラン」は1961年にフランスで創立されたファッションブランド。実用性と耐久性を兼ね備えたシックで洗練されたデザイン、シグネチャーロゴを冠した数々のバッグは女性の憧れとして現在も支持され続けています。サンローランのアイコンバッグとも言える「カサンドラ」を始め、「ケイト」「ヴィニル」などの定番ショルダーバッグ、海外セレブにも人気の「カバス」など、豊富なラインナップで様々な場面を彩ります。フォーマルでもデイリー使いでも、持っているだけで存在感を放つ上級ファッションアイテムです。

サンローランの商品一覧

商品点数14
ランクAB
【中古AB品】  シティボディバッグ  649768 ナイロン 新宿歌舞伎町店
サンローラン
サイズ:約W29xH15cm(実寸)
¥63,800(税込)
ランクAB
【中古AB品】  ルル  574102 カーフ 新宿歌舞伎町店
サンローラン
サイズ:約W21xH15xD11cm(実寸)
¥135,300(税込)
ランクAB
【中古AB品】  ウェストハリウッド  574106 型押しレザー 新宿歌舞伎町店
サンローラン
サイズ:約W28xH18xD10cm(実寸)
¥143,000(税込)
ランクA
【中古A品】  ケイトタッセルスモール  474366 型押しレザー 横浜関内店
サンローラン
サイズ:約W20xH13xD5cm(実寸)
¥198,000(税込)
ランクAB
【中古AB品】  アップタウン  561203 カーフ 新宿歌舞伎町店
サンローラン
サイズ:約W23xH22xD12cm(実寸)
¥179,300(税込)
ランクAB
【中古AB品】  トイカバス  452322 カーフ 横浜関内店
サンローラン
サイズ:W25xH9.5xD13.5cm
¥118,800(税込)
ランクA
【中古A品】  リビングトンショルダーポーチ  482777 カーフ 元町本店
サンローラン
サイズ:約W18xH24xD4cm(実寸)
¥63,800(税込)
ランクA
【中古A品】  ルル  574102 カーフ 横浜関内店
サンローラン
サイズ:約W20xH15xD11cm(実寸)
¥154,000(税込)
ランクAB
【中古AB品】  テディスモールチェーンショルダー  583328 ラムスキン 横浜関内店
サンローラン
サイズ:約W19xH21xD12cm(実寸)
¥66,000(税込)
ランクAB
【中古AB品】  トイショッピング  600307 型押しレザー THE YOKOHAMA FRONT
サンローラン
サイズ:約W24xH27xD8cm(実寸)
¥99,000(税込)
ランクA
【中古A品】  ベイビーダッフルロック  655008 カーフ 元町本店
サンローラン
サイズ:約W28xH18xD12cm(実寸)
¥154,000(税込)
ランクS
【未使用品】  ルルトイバッグ  678401 カーフ 元町本店
サンローラン
サイズ:約W20xH14xD7.5cm(実寸)
¥192,500(税込)
ランクA
【中古A品】  トイショッピング  498612 型押しレザー THE YOKOHAMA FRONT
サンローラン
サイズ:W25xH28xD8cm
¥95,700(税込)
サンローランについて
■「サンローラン」と「イヴ・サンローラン」
サンローランの歴史を紐解く前に、多くの人が疑問に思っている「サンローラン」と「イヴ・サンローラン」の違いについてご紹介したいと思います。
「サンローラン」と「イヴ・サンローラン」は、同じ1つのブランドを指しており、その違いは取り扱いアイテムによるものです。
「サンローラン」は主にプレタポルテ、バッグ、財布や小物を揃えるアパレルラインとして、「イヴ・サンローラン」は化粧品や香水などのコスメラインとしてそれぞれの分野で人気を誇っています。

サンローラン(Yves Saint Laurent)は、20世紀を代表するファッションデザイナーであり、そのブランドは洗練されたデザインと革新的なスタイルで世界的に知られています。1961年、イヴ・サンローランによって設立されたこのブランドは、ファッション史上において数々の画期的なコレクションやトレンドを生み出しました。

イヴ・サンローランは、パリのデザイン学校在籍時代に、制作したカクテルドレスが最優秀賞を獲るなどの優秀な成績を収め、当時のヴォーグVOGUEの編集長であったミシェル・ド・ブリュノフに見初められるとすぐさまクリスチャン・ディオールに紹介されました。イヴの感性に刺激されたディオールはすぐに彼を雇いましたが、イヴを迎えてからわずか3年で亡くなってしまいます。ディオールの死後イヴは21歳という若さで主任デザイナーを任されることとなりました。
ディオールの死後初めてとなる1958年のコレクションで、「トラペーズライン」と呼ばれる台形のフレアのあるドレスを発表します。この特徴的なデザイン翌日の新聞の見出しになるほど話題となり、ファッション業界に革新をもたらしました。
■イヴ・サンローランの創設
1960年にイヴは徴兵され、軍隊内のいじめの影響で精神を病んでしまいます。神経の衰弱を理由にディオールから解雇されると、1961年に恋人でありビジネスパートナーでもあったピエール・ベルジェの協力のもと、自身のメゾン「イヴ・サンローラン」を創設しました。

創設当初、男性的なアイテムを女性のウェアに取り入れるなど、女性の自由と開放をテーマとした「ニューモード」と呼ばれる新たなスタイルを提案し、斬新で革新的なデザインを取り入れてきました。
現在ファッションの定番となっているロングブーツも、サンローランが起源と言われています。

サンローランの魅力の一つは、男女を問わずさまざまな人々に魅了されるデザインです。彼の作品はエレガントでありながらも強い個性を持ち、また、女性らしさや男性らしさを取り入れながらも、従来のジェンダーにとらわれないスタイルを提案しています。
■代表的なコレクション
代表的なサンローランのコレクションには、「シックなサファリコレクション」、「スペイン風のマタドールコレクション」、「バイカーズコレクション」などがあります。特に1976年に発表された「シックなサファリコレクション」は、その斬新なカジュアルウェアやエキゾチックな要素から多くのファッション愛好家に愛され、ファッション史に残る名作となりました。

さらに、サンローランの作品はアクセサリーや香水、化粧品など多岐に渡り、そのブランドはファッション界だけでなく美容業界でも広範囲にわたって影響力を持っています。

イヴ・サンローランはファッションと芸術の融合に熱心であり、美術館や歴史的建造物、そしてさまざまな文化背景にインスピレーションを受けてきました。そのため、彼の作品は常に芸術的な要素を取り入れており、そのデザインは単なる服飾を超えて美しく洗練された芸術作品として称賛されています。

イヴ・サンローランの死後も、サンローランのブランドは多くの才能あるデザイナーによって引き継がれ、その伝統と革新が受け継がれています。現在もなお、サンローランのブランドは世界中で高い評価を得ており、その象徴的なデザインは多くの人々に愛され続けています。