カテゴリから探す
ショッピングローン
キャッシュバック
補償サービス
店頭取り寄せ
リターン買取
ロデオの日
修理工房
時計クロス
LINE
 

VALENTINOヴァレンチノ

ヴァレンチノ
1960年代にローマでヴァレンティノ・ガラヴァーニ(Valentino Garavani)によって設立されました。エレガントで洗練されたデザイン、高品質の素材、緻密なクラフトマンシップを特徴としています。その伝統と革新、ときにその2つを融合させ、美を生み出しています。ヴァレンティノはオートクチュールやプレタポルテに加え、ヴァレンティノ ガラヴァーニのレーベルにおいて、シューズやバッグ、スモールレザーグッズ、ネクタイ、フレグランスを含むアクセサリーを展開しています。美に対する現代的なビジョンを持つヴァレンティノファッションの本質が反映されたコレクションには、オートクチュールに象徴されるハンドメイドのディテールと優れた職人技が詰まっています。

ヴァレンチノの商品一覧

商品点数3
ランクA
"【中古A品】  チェーンショルダーバッグ   カーフ 元町本店"
ヴァレンチノ
サイズ:約W26xH15xD3.5cm(実寸)
¥69,300(税込)
¥66,000(税込)
ランクAB
"【中古AB品】  クロスショルダーバッグ   型押しレザー 横浜関内店"
ヴァレンチノ
サイズ:約W24xH14xD5.5cm(実寸)
¥53,900(税込)
¥49,500(税込)
ランクB
"【中古B品】  クラッチバッグ   カーフ 新宿歌舞伎町店"
ヴァレンチノ
サイズ:約W28xH17xD2.5cm(実寸)
¥39,600(税込)
¥36,300(税込)
ヴァレンティノについて
■イタリア・ローマで誕生したハイファッションブランド
ヴァレンティノ(Valentino)は、イタリアの高級ファッションブランドであり、その洗練されたデザインと上質な素材で世界的な名声を誇っています。1960年にローマで創業され、創設者のヴァレンティノ・ガラヴァーニ(Valentino Garavani)の名前を冠しています。ヴァレンティノは、伝統的なイタリアンクラフトマンシップと革新的なデザインの融合によって知られており、エレガントかつ優雅なスタイルが特徴です。

ヴァレンティノの創業者ヴァレンティノ・ガラヴァーニは1950年代の終わり頃イタリアのローマでデザイン活動を始めました。1960年に父親の援助を受け、ローマのコンドッティ通りにファッションハウス「ヴァレンティノ」を創業します。
1962年には初めてのファッションショーがフィレンツェのピッティ宮殿で開催され、国際的デビューを果たしました。ファッションショー後は続々と著名な顧客が付き、ブランドは急成長を遂げます。 1967年にファッション界のオスカー賞と呼ばれる「ニーマン・マーカス賞」を受賞すると、さらにブランドは発展、1970年にはローマやニューヨークにも店舗を開店しました。
■ヴァレンティノを象徴する赤「ヴァレンティノ・レッド」
ヴァレンティノの魅力は、その細部へのこだわりとクオリティにあります。ブランドは最高品質の素材を使用し、職人たちの手によって一つ一つ丁寧に作られています。ヴァレンティノのデザインは、その美しさと洗練さが特徴であり、女性らしさや優雅さを引き立てるようなシルエットや装飾が施されています。特に有名なのは、「ヴァレンティノレッド」と呼ばれる鮮やかな赤色で、これはブランドの象徴的なカラーとして世界中で親しまれています。

ヴァレンティノの代表的なデザイナーは、ヴァレンティノ・ガラヴァーニ自身です。彼は創業時からブランドを牽引し、独自のエスプリやセンスを反映させたデザインを手掛けました。彼のデザインは、優雅で女性らしいスタイルとエレガンスが同居しており、世界中のセレブリティやファッショニスタから多くの支持を受けました。2016年からはピエール・パオロ・ピッチョリ(Pierpaolo Piccioli)がクリエイティブ・ディレクターを務めており、彼のもとでブランドは新たな息吹を得ています。
■ラグジュアリーからカジュアルまで幅広く愛されるコレクション
ヴァレンティノのコレクションは、常に洗練されたデザインと高品質な素材が特徴です。また、アクセサリーやバッグもヴァレンティノの魅力を引き立てる重要な要素であり、独自のデザインやエンボス加工、スタッズ装飾などが施されています。これらのコレクションは、ファッション愛好家やセレブリティたちの間で高い評価を受けており、世界中のファッションショーでも注目を浴びています。

ヴァレンティノは、クラシックでありながらモダンなスタイルを追求し、そのファッションのエスプリやエレガンスが多くの人々を魅了しています。ブランドの歴史を通じてヴァレンティノは、常に最高品質の製品を提供し続けています。